料金

介護保険サービスの対象となる人

第一号被保険者

65歳以上で介護や支援を必要とする人

第二号被保険者

40~64歳で医療保険に加入しており、初老期認知症、脳血管障害などの老化による 病気または特定疾病(がん末期など)により介護を必要とする人


サービスの利用にあたっては、はじめに「要介護認定」を受ける必要があります。
お住まいの区の保健福祉センター介護保険担当窓口で「要介護認定」の申請を行ってください。
住宅介護支援業者、介護保険施設、地域包括支援センターに依頼して申請を代行してもらうこともできます。

よくあるご質問→「介護保険はどうすれば利用できますか?」

区分 設定
区分
区分支給
限度額
利用者負担
(1割)
利用者負担
(2割)
予防給付
(予防サービス)
要支援1 50,030円 5,003円 10,006円
要支援2 104,730円 10,473円 20,946円
介護給付
(介護サービス)
要介護1 166,920円 16,692円 33,384円
要介護2 196,160円 16,692円 39,232円
要介護3 269,310円 26,931円 53,862円
要介護4 308,060円 30,806円 61,612円
要介護5 360,650円 36,065円 72,130円

※ サービス開始時間が、早朝(6時~8時)・夜間(18時~22時)の場合は25%、深夜(22時~6時)の場合は50%が加算されます。
※ 通院等乗降介助は、予防介護訪問介護としてはご利用できません。

その他の費用

■交通費

ご利用者の居宅等が、通常サービスの実施地域以外の地域を超えて行う事業に要する交通費は実費を徴収します。なお、自動車を使用した場合の交通費は次の額とします。
  1. 事業所から片道30キロメートル未満  500円
  2. 事業所から片道30キロメートル以上 1,000円

■キャンセル料

サービスの利用をキャンセルされる場合、キャンセル通知の日によりキャンセル料を請求させていただきます。
・サービス提供の前日までのご連絡…キャンセル料は不要です
・サービス提供当日のキャンセル…ご連絡の有無に関わらず、1提供あたりの利用料の100%請求いたします。

※但し、ご利用者の病変、急な入院等の場合は、キャンセル料は請求いたしません。

■光熱水費

 サービス提供にあたり必要となるお客様の居宅等で使用する電気・ガス・水道の費用は、お客様負担となります。

≫訪問介護のサービス詳細についてはこちらへ
≫介護予防訪問介護のサービス詳細についてはこちらへ